ご愛飲者様スペシャルインタビュー/TaKaRaフコイダンシリーズご愛飲中のレジェンドサーファー鈴木正様のスペシャルインタビューをご紹介します。


TaKaRa「フコイダンサプリ50」ご愛飲者様

「もっと上手くなりたい。いつまでも "生涯現役" で挑戦し続けるよ」鈴木 正さん/76歳/9年4か月ご愛飲

一枚の絵葉書からサーフィンの世界へ

日本中のサーファーの憧れの地である神奈川県の茅ヶ崎の海に、サーファーとして、シェイパー(サーフボード職人)として、伝説となっている人物がいる。76歳になる今も現役サーファーとして波に乗り続けている鈴木正氏だ。まだ入国が難しかった25歳当時、単身アメリカに渡り、サーフィンに関する全てを学んだ男である。

「サーフィンとの出会いは、中学生の頃にみた一枚の絵葉書なんです。絵葉書に描かれた颯爽と波の上を滑る姿に憧れ、いつか自分も、という思いを抱きました。」その後鈴木氏は、高校生のときに茅ヶ崎を訪れたのをきっかけに、サーフィンの世界へ本格的に入っていく。

「海を見た瞬間、あの絵葉書を思い出して、いてもたってもいられずベニヤ板を貼り合わせたボードを作って海に飛び出したんですよ。
もちろん波になんて乗れませんでしたけどね(笑)。」(鈴木氏)

バイタリティの秘密

サーファーとして大会優勝経験も持つ鈴木氏は、現在スクールを主催し、また、シェイパーとしてもサーフショップを経営している。「シェイパー・鈴木正」のサーフボードは、世界中からオーダーが舞い込み、一流ブランドとして定着している。

サーファー、シェイパー、ともに "生涯現役" を掲げる鈴木氏に、その原動力を聞いた。「大会遠征には必ずガゴメ昆布『フコイダン』を持っていきます。サーフィンもボード作りも体力勝負。いつまでも挑戦し続けるために、欠かすことのできない大事なパートナーなんです。」鈴木氏は今なお自分の夢を追い求め、日本のサーフィン界をリードする存在として、さらなる高みへと翔けていく。

鈴木 正さん


鈴木 正さん
鈴木 正さん

鈴木 正(すずき ただし)さん/76歳
1942(昭和17)年生まれ。

45年前から湘南海岸を中心にサーフショップ、
サーフィンスクールを運営し、
シェイパー(サーフボード職人)としても
世界的に名高い“レジェンドサーファー”。
日々、幅広い世代にサーフィンの魅力を伝えている。

  ※年齢・ご愛飲期間はお声を頂戴した時点のものです。

▲ページの先頭へ戻る

TaKaRa健康通販ではガゴメ昆布の強力なネバリ成分「フコイダン」を含んだサプリなどをご紹介しています。
TaKaRaフコイダンシリーズのご購入ならTaKaRa健康通販。